Category : 格安航空券の種類

飛行機を予約したい!どの格安航空券がお得なの?

格安航空券と格安航空会社(LCC)の航空券との違い

空と飛行機

飛行機の予約をする時、格安航空券ってそもそもなんなの?と思ったことはありませんか?
格安航空券と一概に言っても、全て同じ意味での格安航空券なのでしょうか。

これまであった従来の格安航空券とは、バーゲンやキャンペーンが適用された料金価格であったり、数ヶ月前に予約をしたりする航空券を意味しており、飛行機を予約するタイミングや条件に左右されない正規での運賃料が安い格安航空会社(LCC)とは本質的に異なっています。

ここでは航空券の価格設定の方法やどのくらいお得なのかについて触れていきたいと思います。

正規での運賃料を低価格に設定

これまで格安航空券には様々な利用条件がついていました。飛行機を予約し、航空券を購入した後には変更やキャンセルが不可、数ヶ月前までに飛行機の予約が必要など、利用者にとっては不便な条件がつく代わりとして航空券を安く購入することが可能でした。

それに対して格安航空会社(LCC)では、正規での運賃料金自体を低価格に抑えているので、飛行機を予約したけれど変更やキャンセルをしなければならない時でも対応してくれるケースもあり、搭乗直前に航空券を購入した場合でも、低価格で購入することができるという使い勝手の良さも魅力のひとつです。

航空会社と格安航空会社(LCC)の航空券の比較

実際にどのくらい格安航空会社(LCC)の航空券が安いのかというと、大手航空会社の正規運賃の約30%~50%ほどに設定されており、飛行機を予約する時期やタイミング次第によっては、10数%程度というお得な価格で購入することもできます。

どの格安航空券が一番お得なのかは、飛行機を予約する時期によっても異なるので、その時々によっていろいろ比較しながらお目当ての航空券をお得にゲットしましょう!