Category : 確認しておこう!

飛行機を予約する前に必ずチェック!

旅行会社の格安航空券のチェックポイント

PCを触る手

飛行機の予約で格安航空券を利用する場合、旅行会社によっていろいろな制約や利用条件が存在します。ここでは格安航空券のチェックしておきたいポイントをいくつか紹介したいと思います。

飛行機を予約する際の参考にしてみてください♪
それでは早速見ていきましょう!

搭乗日や便の変更はできるの?

搭乗日や搭乗便の変更は、原則として購入後には出来ないことになっていることが多いです。
旅行会社によっても条件が異なっており、手続きや条件については飛行機の予約をする前に十分な確認をしておくことが必要です。

キャンセル料や変更手数料はいくらかかる?

格安航空券の大半は、購入者の都合での変更やキャンセルは原則として出来ないことが多いので、その場合は変更ではなくキャンセル扱いとなります。
航空券の購入形態によってはキャンセル料が設定されていることもありますが、キャンセル料に手数料などが加算されるなど、旅行会社が扱う航空券の種類によっても取り扱いが異なってきます。

払戻し手続きや手数料は?

利用者の都合による払戻しは、一般的には旅行会社が取り扱う航空券の種類によって、払戻しの申請を行った日が搭乗日から何日前になるのかでも払戻しの金額が異なります。

飛行機を予約した便が欠航した場合、発券手数料と事務手数料の差額分を返金、振込手数料は利用者の負担、乗り遅れた場合には払戻しは不可など、旅行会社ごとに取り扱いが異なるので、飛行機の予約をする前に手数料や手続きなどについての確認は忘れずに行いましょう。

航空券の購入や入金期限はいつ?

飛行機を予約してから航空券を購入する期限は、旅行会社により異なりますが原則として予約から2~3日後、翌営業日などになっています。航空券の発券期限が飛行機を予約した当日の場合には当営業日となることもあるので、利用したい飛行機を予約した際に購入や入金期限の確認をしておきましょう。

このほかにもチェックしておきたいポイントに、株主優待券を利用できることもあります。
格安航空券を扱っている旅行会社の中には株主優待券を利用して航空券を手配している会社があり、搭乗日までの日にちによっては他の格安航空券よりもお得な場合があります。
飛行機を予約する際は、ご紹介したようなポイントも抑えておいてください。